2019年02月01日

CAFEO-36(シンガポール大会)参加

img655.jpg
シビルNPO連携プラットフォーム
法人正会員(NPO法人 シビルサポートネットワーク 理事)
出ア 太郎


昨年11月シンガポールで開催されたCAFEO-36に参加しました。今回はシンガポールのリゾートアイランド セントーサ島で行われ、そのテーマは“Engineering Rail Connectivity”と“Fostering Excellence in Engineering Education”の二つでした。セントーサ島は6月に米国トランプ大統領と北朝鮮金委員長が会談したことで世界の注目を集めました。この記念すべき場所で行われた大会の一端を紹介いたします。

img656.jpg
シンガポールの南 セントーサ島

1.CAFEOとは
CAFEO(Conference of ASEAN Federation of Engineering Organizations)は、非政府系組織による東南アジア技術者の交流大会で、構成10カ国が毎年持ち回りで開催しています。日本はオブザーバーとして参加していますが、他に常連国のオーストラリア、韓国なども参加しています。参加者は、原則現地集合・現地解散で、自費での参加です。
私は日本技術士会の一員として21回大会から連続して参加しており、今大会で16回目になります。

2.CAFEO-36
CAFEO-36は11月12日(月)から14日(水)までの開催でした。セントーサ島は、本島から約600m南に位置しています。東西約4km、南北約1.5km、面積約4.71km2で、政府の観光政策で開発されてきた島です。この島のあちらこちらにレジャー施設やアトラクション施設、ホテルが配置されています。そのホテルのひとつで米朝首脳会談が行われたのです。 
初日はRegistration と19:00からのWelcome Dinnerが予定されているだけでした。ほぼ1時間遅れで始まったDinnerで日本からの参加者と初めて顔を合わせました。主催者による歓迎スピーチの後、ステージで各国のパフォーマンスが行われました。このパフォーマンスはこれまでは最終日のさよならパーティで行われていたものです。日本は若い技術者が空手を披露しAKB48の曲で歌い踊っていました。

img657.jpg
セントーサ島

img658.jpg
日本のパフォーマンス

二日目から本格的なCAFEO行事が行われました。Opening Ceremonyの後、二つのテーマとWomen Summitが並行して行われました。翌日最終日はメンバー国のCountry Reportを加えて夕方まで続き、参加者のPresentationが行われました。参加者は各Room自由に出入りして参加できます。
最終日18:00からClosing Banquetが開かれました。各国伝統衣装での参加が求められます。シンガポールの伝統舞踊が披露され、AFEOメンバー国功労者の表彰、次回開催国インドネシアへの引継ぎが順次行われました。最後に若い技術者がステージへ上り、歌い踊って別れを惜しんでいました。

img659.jpg

img660.jpg
参加者によるPresentation

img661.jpg

img662.jpg

img663.jpg

img664.jpg
Closing Banquetでの交流

3.最近の状況と次回の開催
CAFEOでは組織委AFEOやFEIAPのミーティングも同時に行われるようになってきています。 FEIAP(Federation of Engineering Organizations in Asia and the Pacific)は、アジア太平洋地域のエコノミーにある技術士会(日本においては日本技術士会)の集合体です。ASEAN諸国が中心となり、その周辺エコノミーである日本、韓国、台湾、中国、オーストラリアなどを含んでいます。最近はナイジェリアなどアフリカ方面のエコノミーも参加するようになっているとのことです。
ASEANでは2015年末、加盟する10カ国が域内の貿易自由化や市場統合などを通じて成長加速を目指す広域経済連携の枠組み「ASEAN経済共同体(AEC)」が発足しました。当時で域内人口は欧州連合(EU)を上回る計6億2000万人、域内総生産が2兆5000億ドル(約300兆円)に達する巨大な経済圏です。投資、人の流れを自由化し、関税を撤廃して域内の自由貿易圏実現を目指しています。
次回は、本年 9月11日から 14日までインドネシアのジャカルタで開催されます。最近は学術的というより交流が主という感がありますが、技術者であればCAFEO-37のホームページから参加費を添えて申し込めばだれでも参加できます。今回、日本技術士会の青年組織から 25人もの若い技術者がCAFEOの若い人たちのプログラムYEAFEOに参加しました。このような交流の機会を踏み台に今後の国際的な活躍を期待したいものです。

img665.jpg
posted by CNCP事務局 at 00:00| Comment(0) | 国際化等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: