2020年11月01日

全国まちづくりNPO 調査結果報告(その1)

img1092.jpg
シビルNPO連携プラットフォーム 常務理事/企画サービス部門長
社会基盤ライフサイクルマネジメント研究会 副理事長
横塚 雅実


今回から3回にわたって、企画サービス部門が本年4月から6月にかけて実施した「全国まちづくりNPO調査」の結果についてご紹介します。まず第1回目は全国の概要、都道府県別、ならびに関東・近畿といった地方別の状況を報告します。次号の第2回目は3大都市圏、および特に東京都を取り上げて現状を報告し、そして第3回目は調査を通じての所感を紹介いたします。

■調査の目的
当会の活動の現況を評価し、今後の方向を検討するうえで、全国にまちづくりの、そして特にシビル系のNPOが、どれくらいあるのか、また、どのような活動を行っているのかを把握することはとても重要です。しかし、これまで意外なことに、この数字をきちんと把握することが見逃されてきました。そこで本調査は、全国のまちづくり、並びにシビル系のNPOの数を調べることを第一の目的としました。
そして、CNCPの活動を全国の非会員シビル系NPOや、更にはまちづくりNPOのニーズに沿ったものに調整し、できればCNCPの会員の増大につなげることを先々の狙いとしました。
ここにシビル系とはシニアの土木技術者として取り組みやすい分野とし、表-1のような分類の基準を今回決めました。

img1101.jpg

■調査の方法
「内閣府NPOホームページ」の「NPO法人ポータルサイト」で全体を概観することにします。 
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/certification
2020年6月22日現在、全国で59,255 件のNPO法人が登録されています。また、当会に関連する活動分野ごとにみると、下記の件数が重複を許して検索できます。
まちづくり 24,362 件 環境の保全 14,808 件
観光 3,207 件 災害救援 4,606 件
農山漁村・中山間地域 2,706 件 地域の安全 6,755 件
次に、ここからシビル系を絞り込みます。具体的には活動分野を「まちづくり」に絞り、都道府県ごとに検索して、各法人の「行政入力情報」ページを開きながら、「定款に記載された目的」やその「活動分野」からシビル系か非シビル系かの判断をします。
また、必要な場合、当該NPOの直近の「事業報告書」を開き、活動内容を確認しながら、シビル系のNPO法人をリストに整理し、これを都道府県別にまとめたエクセルリストを最終成果とします。
今回は、休業状態のNPOのリストアップを避けるため、検索条件として「2017年」以降「事業報告書等」の提出「あり」と条件を付し、リストアップしています。

■調査の結果
@全国ならびに都道府県ごとのシビル系NPO
全国では、NPO総数が59,461件(都道府県ごとのリストを合計、2ヶ月余の調査期間中に登録数が変動し、前掲した6月22日現在の総数とやや異なる)、この内まちづくりNPOは18,896件(31.8%)、更にシビル系NPOは4,173件(7.0%)の集計結果となりました。また、都道府県別別のシビル系NPO件数を次ページ図-3に示します。最大は東京都の729件で、大阪府の264件がこれに続きます。
都道府県ごとにシビル系NPO件数が全NPO総件数に占める比率の全国平均は7.0%、甲信越地域が比較的高く、山陽地域・九州地方が低い傾向がありました。

A地方別のシビル系NPO
全国のNPO総数59,461件の地方別の状況を図-1に示します。最大は関東地方の23,119件、39%、次いで近畿地方の10,626件、18%となっています。このうちまちづくりNPO数は関東地方が6,829件(29.5%)、次いで近畿地方が3,502件(33.0%)、また、シビル系NPOの地方ごとの活動分野別構成比を図-2に示します。西日本の中国・四国・九州沖縄地方では「3.地域資源」、「4.農山村」の構成比が低い特徴がみられます。(次号につづく)

img1102.jpg

img1103.jpg

img1104.jpg
posted by CNCP事務局 at 00:00| Comment(0) | シビルNPOの現況と課題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: